伊江島ダイビング【魚編】: 2009年8月アーカイブ

s-200908301234001.jpg
今日は昼食後に芝生の上にゴロリ。
ちょっとまぶしすぎる木漏れ日です(^^;)

s-P8301578.jpg
海の中では神々しい光線がユラユラ。

s-P8291534.jpg
ライトアップされているのは、Sさん&Nさん。

s-P8301571.jpg
ツムブリ先生の導きにより、今日は遠泳(^^)

s-P8301572.jpg
一度こんな流線型になってみたいものです。

s-P8301574.jpg
Sさん、Nさん、また来年お会いしましょう(^^)
台風11号に吹き飛ばされませんように・・・
                                     by aki








黄金色に輝く体色、リッチメーンなかわいいやつです。紹介しましょう。

s-P8210790.jpg


~~~~hideペヂアより抜粋~~~~~

コガネシマアジの幼魚 (たぶん、まちがってたらご指摘おねがいします。)

分布/ 伊江島、南日本の太平洋岸、琉球列島、ナドナド。

幼魚の地色は黄金色で細い明瞭な黒色横帯帯がある。

大型魚につくことも多く、パイロットフィッシュと呼ばれる。(へぇ~~)

若いのにパイロット、おそるべし。

by 黄金の花 ネーネーズ hide
今朝、港を出るとき、虹を発見(^^)
何かいいことありそうな予感・・・
s-P8221495.jpg
夜中は雨が降ったりやんだりでしたが、今日も晴れ。

s-P8221499.jpg
今日は、こんなに島から離れた場所で体験ダイビング。
トップバッターのSお父さん入りました~。
はるばる大阪から来てくれたので、
思い切って100mくらい潜っちゃってください!
(注:ここは沖ににある浅瀬なので、もちろんそんなに潜れませんが^^;)

s-P8221502.jpg
2番手、3番手・・・待ってる間にハイ、チ~ズ!
暑いから順番くるまでスノーケリングもやっちゃいましょう♪

s-P82215031.JPG
Mちゃん、ウエットスーツ似合ってます!
スノーケリング、とっても上手(^^)
もちろん、ダイビングも上手。
最年少でしたが、バッチリ潜ってました。

s-P8221505.jpg
こちらは午後から体験ダイビングチ~ム。
なんとZさんは、沖縄育ちで初のスノーケリング&体験ダイビングとのこと。
沖縄県民の皆さん、もっと海に飛び込んでくださーい(^^)

                                    by aki















今朝、雷が鳴っていましたが・・・
s-P8211510.jpg
やっぱり日中は快晴でした(^^)
西崎のサンゴはとってもイキイキしています。

s-P8211506.jpg
本日、Tさん最終日。 あっという間の3日間でした。
昨日のカメさんいないかな~。 

s-P8211529.jpg
カメさんどこ行ったかな~。             
                           by ブラックモンツキハギ

s-P8211554.jpg
カメさんいらっしゃいませんか~?        
                            by ナミダクロハギちゃん

s-P8211541.jpg
カメさんどこ~。                    
                             by コイボウミウシ

s-P8211560.jpg
んじゃ、カメさん、また明日~(^^)
                                      by aki















よ~くいる、普通にいるガラスハゼ。

しかし、じっとしていてくれているのでコンデジ撮影にはもってこい。

バックに写る、白っぽい四角形の物体が、なんともインテリジェンス。

s-P8200860.jpg

~~~~hideペヂアより抜粋~~~~~~~~~

「ガラスハゼ」

分布/ 伊江島でダイビングすると普通に、毎回といっていいほど見れる。

場所/ダイビングポイントのロープにだいたい付いている!?

カメラを向けるとロープやムチカラマツ類沿いにそってちょこまか逃げるが、流れが強いところでは、

比較的じっとしているのもいるのでスーパーマクロでイチコロだ。

目玉がつやつやしててうるおいたっぷり。

安全停止時には暇つぶしに、マクロ練習にもってこい。

波があると、船と一緒にロープが揺られるので、カメラ自体を、ロープに当て、固定すると比較的ピンが合いやすい。

by 水温29度で寒がっているhide
お~~~っと、こんなhideでも見つけることが出来ました。

最近の伊江島ではかなりレア!?なテングカワハギです。

模様が、目玉が、色合いが、すべてにおいてかわゆいやつです。

すかさずコンパクトデジカメ(オリンパス)で激撮しましたが、まぁまぁではないでしょうか。

ピンがきませんが、hideなのでお許しを。。。(最近のコンデジはいちじるしい進化をとげているようだが。新しいのほすぃ・。)

P8100813.JPG

~~~~~hideペヂアより抜粋~~~~~~

サンゴのポリプ食で、サンゴがなくなると急減する種、伊江島は最近サンゴの復活が凄まじく、

ポリプめがけてやってきたに違いないラストサムライ。

サンゴ礁域に生息し、サンゴの枝間をペアで泳いでいるお茶目な部分が、またたまらない。

写真には比較的撮りやすい(hideでも撮れるのでご安心)

by オリンパスの一眼を買ったのはいいが、ストロボまで買い切れなかった、いまだに買い切れない自分もかわいい。

テングちゃん、一眼もってくまでそこにいついてね~。hide
今日も朝焼けがきれいでした。
s-P8021427.jpg

ビーチ沿いを散歩していたら、
ビーチボールが、どんぶらこどんぶらこと流れてきました。
s-P8021435.jpg
よく見ると、ハリセンボンです。
1匹が膨らむ練習をさせられているのか、
ピューッと噴水状に水を吐いて、しぼもうとすると、
もう1匹がつつきにきて、また渋々膨らむのを繰り返していました。
膨らんでいるハリセンボンは、
ときどき「ギー、ギー」と悲鳴をあげていました。
たぶん、もうすぐ伊江島ハリセンボンコンテストがあるから、
厳しい朝練をしているんだと思います。

s-P8021458.jpg
並んでいるカラスのコップ
注)何となく撮影、特に意味はありません。

s-P8021484.jpg
午前中、西崎でダイビング。
ハナビラウツボさん、特別警戒中。
口の中が白いのが特徴とのこと。
歯並びもよさそうです(^^;)

s-P8021510.jpg
タテヒダイボウミウシ。
どっちが頭だかしっぽだかわかりませんが、
全長6cmと大きめでかなり目立ってました。
カタツムリに匹敵するスピードで、
殻ももたずに生活していて、
なぜここまで誰にも食べられずに大きくなれるのか不思議です。

s-P8021527.jpg
夜は、隣のYYYクラブさんの夏祭りに行ってきました。
出店やステージがあって、とてもにぎやか。
カウントダウンで始まった打ち上げ花火はとてもキレイでした(^^)
                                        by aki

















今日はNさん、Mさんと一緒にダイビング。
1日で島の南側・西側・北側を代表するポイントを探検してしまいました。

s-P8011428.jpg
1本目は南のパッチリーフ。
何だと思いますか?
よ~くご覧下さい。

s-P8011430.jpg
サンゴと岩の間にオニダルマオコゼがスッポリはまってます。
手持ちの図鑑によると、「海で一番危険な生物」と書かれています。
誰がどうやって順番を決めたのかはわかりませんが、
刺されて死亡した例もあるそうです。
しかも図鑑の写真が伊江島で撮影されています!

ヒデに指をさされても、その存在を理解するのに約1分・・・(^^;)
ダイバーの皆さん、
どこに「海で一番危険な生物」が隠れているかわからないので、
浮力コントロールで自分の身を守りましょう。

s-P8011432.jpg
こちらの優雅なハナミノカサゴさんも、毒をもっています。
普段はゆったり泳いでいますが、
危険を感じると動きが素早くなるとか。
・・・あんまり想像できませんが、触らぬ神に祟りなしデス。

s-P8011436.jpg
2本目は西のWアーチ。
シンデレラさん、今日もキレイです。

s-P8011449.jpg
グランブルーの世界を悠々と・・・

s-P8011447.jpg
ちっちゃい椰子の木?たくさん生えてます。
島に引っ越ししてから、カメラにつけるマクロレンズが行方不明で、
拡大して撮影できないのが残念です。
たぶん実家に送っちゃったんだろうな~(^^;)

s-P8011450.jpg
お、急な坂道を駆け登っている人がいます。
ファイト~(^^)

お腹がすいたところで、船上ランチ。
ダイバーなりたての頃は、しょっちゅう船酔いで吐いていましたが、
今では波にゆられながら読書もできるようになりました。
人間の適応能力はすごいですね~。

s-P8011478.jpg
お昼寝のあとは、北の伊江島キャニオンへ。
複雑な地形の間を探検するのは楽しいです。

s-P8011446.jpg
キャニオンの崖には、このような看板!?(サンゴ等)がたくさん出ています。
水中では一見すべて青or黒or白に見えますが、
ライトを当てるときれいに発色します。


           ※※※※※ おまけ ※※※※※

s-P8011410.jpg
ペンションに宿泊されていたIさんご夫婦と、
朝食後に記念撮影(^^)
今日は天気が良かったので、
タッチューからの景色は最高だったことでしょう。

またお会いする日まで、お元気で!
(筋肉痛に負けないで・・・)
                                       by aki

                        







































このアーカイブについて

このページには、2009年8月以降に書かれたブログ記事のうち伊江島ダイビング【魚編】カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは伊江島ダイビング【魚編】: 2009年6月です。

次のアーカイブは伊江島ダイビング【魚編】: 2009年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2009年9月: 月別アーカイブ

ウェブページ