伊江島サーフィン: 2009年12月アーカイブ

伊江島サーフィン乗り納めいってきました。 

いつものヒロコP。お世話になっています。

到着したころにはアイアンマンが海から上がってきたところでした。

こんな寒さのなか、サーファーって人種は特化しているというか、くるっているというか...。

s-2009-12-31 15.56.58.jpg


こんな画像しかとれなかった・・・。おもちゃを目の前にする子供のようにはしゃいで海画像とれずじまい・・・。


サイズは今年を締めくくるには残念な膝、しかも風つよ!ぼいんぼいんでよれよれ。

なんとかかんとか。入水することに意義があります。大みそかは。


さて、すんごく体がプルプルしてきたのであがろうと岸に向かってパドルを始めると・・・。



ざっぱーん!!!



はい。。。飛びました。

なにかがジャンプしたのをかよわいhideちゃんは横目にしっかりと捕えました。

その距離、推定50メーター。 ヤツのサイズ軽く2メーター。 波しぶき スーパーオフザリップ。


しかもこのかわいらしいヒロコPの隣の魚類養殖場は、でっかいサメがよく出没し、網を食いちぎり、魚を食べる被害が多発するポイントでもあるのです。

いつも頭の片隅にサメちゃんのことを片時も忘れないでいたのですから。。。

超びびりmax!!!


そりゃ~鬼のパドル筋で必死にこぎまくりです。そぉ~っと。

周りの時間が止まったように静かな海にひびくんですよ~。パチャパチャと・・・。

恐怖。恐怖。恐怖。ちむどんどんのチムドンパーク。

背びれがひょっこり出てこないか横向きながらパドルレース。

ってか、こんな場所で波乗りするのもクレイジーです。だって波があるんだもん。

こんなんで噛まれたら、超ダサダサ男です。大みそかにサメに噛まれても新聞には来年にしか載れません。

無事ビーチに足がついたときはめちゃほっとしました。

家族の顔がうかびました。マジデ。

そっこーで車に乗ってゴーイングホームで、家に着いた時は、めっちゃ泣きそうになりました。コワカッター。

そしてかなりぬるいお風呂に浸かって考えました。



タイガーシャーク。そっか、あしたから寅年なだけに。

 

こんなくだらないブログを今書けてるのも元気で生きてる証拠ですわ。

明日は新年初乗りいけるといいなぁ~。

by ふ~てんのhideさん。