アッキー日記の最近のブログ記事

今日は快晴、暑い!
s-IMAG0925.jpg
何十回登ったかわからないタッチューですが、
今日タッチューのてっぺんから見た景色は最高でした。

s-IMAG0911.jpg
伊江島で始めたダイビング。

100個くらいの幸運が重なり、
イエアイランドのスタッフとして8ヶ月間働くことができました。

ここで学んだことは、数知れず(^^)
これから学ばなければならないことも、数知れず(^^;)

しかし、今日が最終日。

s-IMAG0943.jpg
理由は、単なる私のワガママです。

伊江島に来たのもワガママ。
伊江島を去るのもワガママ。

開き直って、これからもワガママに生きることにしました(^^)

s-IMAG0945.jpg























今日も、名もなきビーチでスノーケリング。
寒いのに、90分くらい水面を漂っていました(^^;)
s-IMAG0754.jpg
イボイワオウギガニ。
いつもすばしっこく走り回っていますが・・・

s-IMAG0757.jpg
今日は死んだふりをしてます。
(まだ生きてます。)
目もひどく充血しているようですし・・・

s-IMAG0770.jpg
アケボノチョウチョウウオの子供。
草原の上を飛んでるチョウチョみたいです。

s-IMAG0788.jpg
よ~く見ると、イソギンポが挟まってます。

s-IMAG0802.jpg
礒の中から見あげた空。

s-IMAG0812.jpg
水深50cmのところに、カクレクマノミ親子。

s-IMAG0817.jpg
踏まれないように気をつけて!

s-IMAG0878.jpg
今日は、偶然ヒラスズキさんにお会いし、
釣ったばかりのミーバーイをいただきました。
しかも、ウロコをとってくれてる!
タナからボタモチ・・・ヒラスズキさんからミーバイ。
ありがとうございました(^^)


s-IMAG0883.jpg
今日の夕飯は、ミーバイ(たぶんカンモンハタ)のおつゆ。
おいしかった~♪
                                      by aki


          













とうとう11月になりました。

しかし、今日はかなり蒸し暑い一日でした(^^;)
日中の体感温度は、最高28℃。
半袖でも暑いくらいです。

s-IMAG0655.jpg
さすが、沖縄です。

s-IMAG0683.jpg
ツバメも南下してきたようです。

s-IMAG0706.jpg
バラのようですが、ハイビスカスの蕾。

s-IMAG0735.jpg
午前中、ペンション前の駐車場の消えかかった白線を塗り直しました。
ついでにジンベイとマンタを描いたので、巨大水槽になりました。

ペンキが乾いたところで突然の大雨。
魚たちが流れていかなくて良かった・・・ 
                                     by aki









今日、おかしな模様のハイビスカスが咲きました。
s-IMAG0653.jpg
他の枝の花はピンク一色なのに、
この花だけぴゅーっと赤いラインが入ってます。
どうしちゃったんでしょう(・・)

s-IMAG0229.jpg
イエアイランドに咲く、
ピンク系のハイビスカスを並べてみます。

s-IMAG0206.jpg
このタイプの花は、とても丈夫。 わんさか花が咲きます。

s-IMAG0411.jpg
真っピンク。

s-IMAG0226.jpg
こちらは、こぶりなサイズ。

s-IMAG0457.jpg
ひらひらゴージャス系。

s-IMAG0228.jpg
こちらも、小さめサイズ。

s-IMAG0415.jpg
オレンジ系ピンク。

ハイビスカスの花は、1日でしぼんでしましますが、
毎日新しい花が咲きます。

まさに「咲くも無心 散るも無心 花は嘆かず 今を生きる」ですね。
(誰の詩だったか忘れました・・・)

当たり前に咲いていますが、たまに模様を変えたり、
めったに咲かない種類があったりするので、油断できません(^^)

                                        by aki











台風20号が上空を通過して、2日が過ぎました。
s-IMAG0635.jpg
気温は25℃前後となり、とても過ごしやすい今日この頃です。

s-IMAG0639.jpg
ずっと天気が悪く、湿度の高い日が続いていましたが、
今日はカラッと晴れていたので、また絵を描きました。

s-IMAG0641.jpg
刺身の苦手な私も、伊江島ではとれたての魚の刺身をよく食べます(^^)

s-IMAG0646.jpg
ハイ、丸々太ったマグロのできあがり。
あっ・・・エラがない(^^;)

s-IMAG0648.jpg
ダイバー仲間も増えました。
これなら台風が来てもへっちゃらです。
                                      by   aki












今日は、蒸し暑い一日でした。

海に入ってはみたものの、
台風20号の影響か、海の中がかなり濁っていました。
陸から見ると、キレイなエメラルドグリーンなのに、
しょっぱいカルピスの中で泳いでいる感じです(^^;)

虫の鳴き声や、朝晩の涼しさから秋の気配は感じていますが、
なかなか写真におさめることができません。

s-0.jpg
ここからは、過去に北海道で撮った写真です。

もみじに似ていますが、楓です。

紅葉と書いて「もみじ」と読みますが、
「もみじ」とは、「もみいづ」、「揉み出す」という意味です。

草木が冬を前に、
いのちの中から紅や黄金の色を揉み出し、
力をふりしぼって輝くことを表しています。

s-9.jpg
紅葉の季節になると、海から川に戻ってくる魚がいます。
たぶん輝く山が見たくなるんでしょうね。

s-7.jpg
鮭(サケ)や鱒(マス)達です。
4~5年、大海を回遊したのち、生まれ故郷の川に戻ってきます。

s-8.jpg
どの鮭も傷だらけになって、上流をめざします。

川の上流に鮭が帰ることによって、
たんぱく源の少ない川に、豊富な栄養が届けられます。

鮭を捕って食べる動物、
産み付けられた卵を食べる動物、
卵からかえった稚魚を食べる動物、
力つきた鮭を分解する動物、
分解された栄養を吸収する植物。

刺身を食べる人、焼いて食べる人、
マリネにする人、ふりかけにする人、鮭プリッツにしちゃう人、
イクラをご飯にかける人(^^)


・・・この写真を撮ったあと、
通りがかりの地元の人に密漁をしていると間違われ、
上流から地元警官に呼ばれることになるのですが・・・

鮭でも苦労しているのに、
私が簡単に上流に向かって進めるはずもなく(^^;)

力つきて流れの弱い方の岸に上がったら、
反対側の岸から「こっちへこい!」と怒鳴られる。
そんなムチャな(・・)

しばらくして一緒にきてた人が撮影許可を取っていると事情を説明し、
誤解は解けましたが。


さて、今年は何匹の鮭が無事に生まれ故郷にたどりつけるでしょう。

                                      by aki

                                   




















































| | コメント(0) | トラックバック(0)

s-IMAG0605.jpg
やちむんの里で買ってきました(^^)
器の Greenish Blue に、プルメリアが似合います。

s-IMAG0526.jpg
ついでに、やちむんの里で撮った花です。
爽やか~。

s-IMAG0534.jpg
火の鳥みたいな花。
たまに見かけますが、これもハイビスカスの一種なんでしょうか。

s-IMAG0586.jpg
台風20号の影響で、強い風が吹いています。
今年最後の台風だといいのですが・・・

                                     by  aki




 




所要で那覇に行った帰り、
本島中部の読谷(よみたん)村にある、「やちむんの里」に行ってきました。
「やちむん」とは、焼き物のことです。
s-IMAG0511.jpg
陶芸家が集まって、それぞれ工房や売店を展開しています。
お店の前に、いろんなシーサーがいました。

s-IMAG0514.jpg
このカエルみたいなシーサー、なんとも言えない味が出てて良いですね~。

s-IMAG0539.jpg
瓦でできたシーサーも、色が奇抜で面白いですね~。

s-IMAG0557.jpg
一見、溶けかけの雪像のようですが・・・
まだまだ暑い沖縄に雪像があるわけない(^^;)

s-IMAG0575.jpg
ほらほら、セミがシュワシュワ、ミンミン大合唱。
ここのセミは、一年中、合唱コンクールをしているそうです。
このブルーのラインが入ったセミは、初めて見ました。

s-IMAG0577.jpg
陶器を焼く窯です。
こんなに大きいと、どこに何を入れたかわからなくなりますね~。

趣味で、陶芸をやっていましたが、
釜から作品を出すときが一番楽しかったです。

「これ誰の?」、「何だこれ?」っていうくらい、
色も大きさも予定と違うものができているから(^^)

s-IMAG0545.jpg
いくつか喫茶店もありました。
お店の名前を忘れてしまいましたが、『ぜんざいセット』、おいしかったです。

s-IMAG0548.jpg
ぜんざいセットにのっていた、小さな花瓶。
赤いバラと黄色い西洋タンポポの組み合わせも、
落ち着いて見えます。

何百もある作品の中から、
プルメリアが似合う陶器を探して、買ってきました。

・・・うっかり写真を撮ってなかったので、また明日(^^;)

                            by  aki
















ここ最近、曇り空が続いています。
今日も雨が降ったりやんだり。
s-IMAG050.JPG
午後、GIビーチに行ってきました。
ビーチに着いたら、いきなり晴れてきました(^^)

s-IMAG0480.jpg
まだ海パン一つで泳いでる人もいます。
さすがに、水から上がるとちょっと肌寒い感じです。

s-IMAG0504.jpg
福島からきた修学旅行生と一緒に、
サンゴや貝殻を拾い集め、
ホットボンドで画鋲をくっつけて、サンゴと貝の押しピンを作りました。

s-IMAG0459.jpg
小雨が降っている間に、ペンションの壁に落書き。
明日、仲間のダイバーも誕生する予定です。

                                      by aki










赤花

| | コメント(0) | トラックバック(0)
s-IMAG0208.jpg
昔、ハイビスカスは、赤色の花だけだったそうです。

s-IMAG0223.jpg
沖縄の歌に出てくる「あかばな」とは、
ハイビスカスのことを指しているそうです。

s-IMAG0230.jpg
ペンションをぐるり回って、
1種類ずつ写真を撮りましたが、
たくさんあるので収拾がつかず・・・(^^;)

ピンクやオレンジ、黄色、白、単色、複数色etc.
シンプル系からゴージャス系まで、色も形も大きさも様々です。

花が咲く時間も種類ごと、違っているようです。

                                  by  aki