沖縄ダイビング: 2009年7月アーカイブ

あっという間に7月も終わりますね~。
月日が経つのと、日に焼けるのは早い・・・

今日は、Iさんご夫婦と一緒にダイビング。
s-P7311409.jpg
去年の8月にオープンウォーター講習を受けてから、
約1年ぶりのダイビングということで、
午前中はビーチでおさらい講習(スクーバ・リビュー)をすることに。
暑いけれど、気合い入ってます!

s-P7311411.jpg
あっという間に1時間半が経過。

久しぶりにダイビングを行うときは、
誰もが「器材のセッティングどうだったっけ~????」という状態になってしまいます。
ダイビングができるかどうか不安でいっぱいという方は、
基本的なスキルを復習する『スクーバ・リビュー』という講習もありますので、
遠慮なくご相談ください(^^)

さて、貸し切り状態のビーチで少し感覚を取り戻したところで、お昼ご飯を食べて海へ。
s-P7311413.jpg
パッチリーフで、見事月面着陸!! 
・・・いいえ、水底に到着。
Iさんご夫婦、今回が3度目の伊江島旅行とのこと。
スノーケリング、体験ダイビングを経て、
ついにファンダイビングを楽しんでおります(^^)

s-P7311415.jpg
午後から2本のファンダイビングをこなし、
お疲れだったと思いますが、笑顔が輝いてます!
明日は頑張ってタッチュー登ってきてくださいね~★
                                       by aki               

                                  






















最近、大阪から来てくださる方が増えています。
伊江島ブーム???
嬉しいかぎりです(^^)
s-P7261482.jpg
今日も大阪からきてくれたOさん達とスノーケリング。
途中から雨が降ってきましたが、人魚姫達はへっちゃらです。

s-P7261485.jpg
ボートでは「魚おったら、めっちゃ怖いな~~」と言っていた気がしますが、
魚を見て喜んでいる3人(^^)

s-P7261491.jpg
強烈な雨がたたきつける水面を下から見たところ。
(注)全然、上手く撮れてません。
雨をエサだと勘違いした小魚たちが、狂ったように水面で暴れていました。

s-P7261488.jpg
タイミング良く雨を降らせることができるという人魚姫達。
スノーケリングの後は、バイクで島巡りできましたか?
皆さんが去った後、伊江島は久々にすごいどしゃぶりでした(^^;)

s-P7261396.jpg
慌てて部屋の窓をしめようとしたら、
雨が降って裏のバナナが喜んでいました。
だいぶ大きくなってます。

s-P7251481.jpg
八海丸(ハミマル)の名付け親!?ハミちゃんです。
キャプテン自慢の初孫で~す。
夏休みなので、ジイジとバアバの家に泊まりにきました。
朝早くからお手伝いをしてくれました。
約束のガチャポン買いに行けなくてごめんね~m(--)m
今度買いに行こう!
                                       by aki
















s-P7251490.jpg
問題です。
どの胴体と、どの顔が一致するでしょう。

s-P7251488.jpg
答えは・・・

s-P7251491.jpg
わかりませんね~(^^;)
辛うじてH君、S君兄弟は見分けがつきますが・・・。

s-P7251494.jpg
ファンダイビング、体験ダイビング、スノーケリング楽しんでいただけたでしょうか?
タッチュー登山組の方々もお疲れさまでした。
機会があれば、また遊びに来てくださいね~!
                                              by aki







これがドラゴンフルーツの全容です。
s-P7181396.jpg

本島の花火大会です。
s-P7181417.jpg
さすがに距離があって、小さい花火は街灯と区別できないくらいでしたが・・・
近くで見るとすごいんでしょうね~。

s-P7181397.jpg
ヤドカリもとことこやってきて夏の風物詩を楽しんでいました。


3連休を利用して遊びに来てくれた関西グループ。
s-P7191420.jpg
さすが関西人、ダイビングやスノーケルだけでなく、
ウエットスーツを着るのも、波で船が勢いよく揺れるのも楽しんでました(^^)

s-P7201426.jpg
めでたく海の日にダイバーが誕生!
ハードスケジュールで大変だったと思いますが(^^;)
根性でライセンスを取得されました。

Sさん、これからはFUNダイビング、楽しんでくださいね~。

                             by  aki         















今日も朝から汗が吹き出る、良い天気でした。s-P7081364.jpg
今日のおやつは、自家製パッションフルーツと、島で採れたマンゴーです。
パッションフルーツは、中の黄色い部分と種をスプーンですくって食べます。
ポンジュースとレモンを足したような味がします。
マンゴーはまだ小さいですが、いっちょまえに甘い!
これからがマンゴーの季節、マンゴーの成長が超~楽しみです(^^)

s-P7081370.jpg
また今日も、午後からよしえさんとカオリちゃんと海へ。
よしえさん、何年かぶりの体験ダイビングです!

s-P7081388.jpg
ちょっと濁りはありましたが、魚がいっぱい。
水温27℃。 ぬるま湯です!

s-P7081381.jpg
カオリちゃんは、アドバンスの講習②「コンパスナビゲーション」。
ワジの水中迷路の中を、コンパスを使って探検。
「おかえり~!」無事スタート地点に戻ってきました。

それにしても、覚悟はしてましたが沖縄暑い・・・
「まだまだこんなモンじゃないよ~」とのお言葉に、
夏を越せるか少々不安になってきました(^^;)


さてさて、またマラソンの続きです。
s-P6281249.jpg
70kmを過ぎ、足がヨロヨロし始めた頃、吉報が飛び込んできました。
2km先におしるこがあるとのこと。
やったやった(^^)
お腹の調子も良くなってきたし、あと2km頑張るぞ~。

s-P6281251.jpg
あれ? 前を歩いているのは、駆け足隊長Aさん!
「もうすぐ おしるこ」なのに、元気なく歩いてます。
最初の折り返し地点で見かけたときは、はるか前を走ってたのに。
膝がかなり痛そう。
でも、もうすぐおしるこだから、先行ってます(^^)/

s-P6281254.jpg
え~~~~~~~~~~っ!?
もう、おしるこ終了(;_;)
非常に残念ながら、おしるこの残骸だけ見て、夢は夢のまま終わってしまいました。
がっくり。 ショック。  
しかも何なのこの看板・・・

s-P6281255.jpg
走る希望を失ったところへ・・・
去年、入ったはいいけど、一度座ったら立ち上がれなくなった、悪夢のトイレ。
去年は、ここでリタイヤでした。
不吉だから、このトイレには入らないでおこう。
Aさん、Nさんもこのトイレには入りませんように!

s-P6281259.jpg
ときどきくるぶしにチクッと鋭い痛みがはしります。
何か棘のある草でもくっついてるのかな~、靴擦れかな~。
一度足を止め、自分の足を見ても何もくっついていない・・・
やばい、また筋の先端がはがれ始めたんだ。
初挑戦のときも、くるぶしが異常に痛かったよな~。
足の着地部位、角度、体重のかけ具合を微調整しながら一歩ずつ前へ。

「そろそろ限界じゃない?」 VS 「まだ限界じゃない。」
                                             by aki

























今日は、よしえさんとカオリちゃんと3人で海水浴。
s-s-P7071429.jpg
数年ぶりに海に戻ってきたよしえさん。
最高に口あいてます(^^)

s-s-P7071446.jpg
カオリちゃんは、アドバンスの講習初日です。
今日は、『アンダーウォーター・フォトグラフィー』で初の水中写真に挑戦。

s-s-P7071448.jpg
「写真撮ってたら酔いそうになったよ~」by KAORI

s-s-P7071450.jpg
初めてなのに素晴らしい腕前です!

s-s-P7071453.jpg
リリーフィールドから入って、カナン崎ドームを探検。

s-s-P7071459.jpg
伊勢エビのお子さま。
おそらく身長10cmくらいだと思いますが、触角はご立派です。

以上、カオリちゃん's PHOTO BEST 5 でした。



マラソン、どこまで行ったっけな~。
s-P6281231.jpg
60km後半だったでしょうか・・・
民家の方が、給水所を設けてくれてます。
この思わぬ所にある給水所は、ランナーのオアシスです。
4年前もお世話になりました。

s-P6281236.jpg
黄色い看板は、50kmの部の標識です。
50kmの部の方も、一緒にゴールを目指しましょ~。
ブルーやピンクの容器に入っている水を両足にかけ、クーリング。
シューズはどろんこになりますが、気持ちい~。

s-P6281237.jpg
こちらのストアーもオアシス。
蒸しタオルを配ってくれたり、温かいお茶、ミニトマトetc.を準備してくれたり、
本当にありがたいです。

s-P6281239.jpg
こちらの民宿の方は、屋根の上で旗を振ってくれています!
何時間も交代で振ってくれてるんでしょうか。
思わず、応援頑張ってくださいとこっちが手を振って応援。

s-P6281241.jpg
70km関門まで950m・・・
950mっていったいどんくらいなんだ?

s-P6281245.jpg
きました70km関門!
気になるタイムは・・・

s-P6281246.jpg
13時13分。 時間制限まで32分。
去年は、ここを制限時間の10分前に通過しました。
あのときはかなり焦りましたが、今年はちょっと気分がラクです。

それにしても、50km過ぎてからたくさん写真撮ってます。
なかなか前に進まない・・・
写真をとるたびに10秒ずつ休んでいるのでした。
        
                                       by aki

                               






























昨日は、Sさんとマッキーとスノーケリング。
オホバからウツガマまで潮の流れにのって浮遊。
s-P7051383.jpg
2人とも人魚になっています!・・・たぶん(^^)

s-P7051372.jpg
宇宙空間に浮いているようですね。
回遊魚もウロウロしていて、見応えあるスノーケリングツアーでした。

s-P7051392.jpg
コンビ結成。マッキー&アッキーです。
沖縄市にも遊びに行きますので、よろしくお願いします!


そして、夜はMさんと夜釣りに行きました。
s-P7061415.jpg
なんとMさん、3kgのタマン(ハマフエフキ)を2匹も釣り上げました!!
キャプテンもびっくり。
・・・私は、泳げタイヤキ君サイズの小魚1匹(^^;)
私の釣り糸のサンマをかじって逃げたのは誰?

s-P7061394.jpg
今日、ダイビングポイントに行く途中、偶然タマンを発見&捕獲。
Mさん、3匹目のタマンと一緒に記念撮影。
たぶん、昨日私のサンマをかじったタマンじゃないかな~(^^)

s-P7061409.jpg
パッチリーフで久々のダイビングを楽しむMさん。
水族館の水槽の中にいるようです。

そのとき・・・
s-P7061402.jpg
Mさんの指さす先に、大きなエイを発見!
(写真中央の白い三角、マダラトビエイと思われます)
悠々と目の前を通り過ぎていきました。
あまりの迫力に、しばらく写真をとるのも忘れ・・・           
                                      by  aki














今日は、4名のダイバーさんと、2名のスノーケラーさんと一緒に海へ。
s-P7041373.jpg
昔おぼれたことがあり、ボートでのスノーケリングができるかどうか不安だった
Mさんが、スノーケリングのあと体験ダイビングに挑戦!

だって今日は天気もいいし、波も穏やかで、みんな気持ちよさそうに潜っているし。

最初は、緊張した様子でしたが、
途中からリラックスして水中世界を楽しむことができました。
ペンションに戻ってきてからも、興奮して昼寝できなかったとか(^^)



さてさて、マラソンの続きです。
s-P6281169.jpg
きました、30km地点。8時10分。
Nさんと一緒に通過。
Nさんは、最初から足の裏が痛いといいながら、
勢いよく走っては給水所でしばらく停止を繰り返しています。
「ゆっくり走っても、早く走っても痛さが同じだったら、早く走るでしょう。」と。
止まるくらいなら、ゆっくり走ればいいじゃん・・・

Nさんは、前回52kmでリタイア、2回目の挑戦。
Aさんは、十数年前に完走、2回目の挑戦。
私は、4年前に完走、去年75kmでリタイア、3回目の挑戦。
「3人ともゴールできなかったら、今年は誰も来なかったことにしよう(^^;)」

s-P6281183.jpg
40km地点、9時19分。
そろそろ、何か食べた方がいいかと思い、チョコレートを2つ食べたところ、
5分後にまたトイレ探し。
55km地点にある大規模な休憩所まで禁飲食とする。

s-P6281187.jpg
とりあえず、フルマラソン完走。
嬉しいけど、あともう1回フルとハーフを走らねば・・・
応援のおばさんが「写真とった方がいいよ。」と、写してくれました。

ここからは、10km毎に時間制限が設けられており、
制限時間以内に走れないと、お迎えのバスで回収されてしまいます。

s-P6281189.jpg
道路の左側はサロマ湖が広がり、景色がいいはずなんですが、
霧で何も見えません。
45kmまでまだ1km・・・時間に余裕あるしちょっと歩きたい。
「ちょっとぐらい歩いたって大丈夫だよ。」という私と、
「ここで歩いたら後半後悔するよ。」という私が緊急会議。
結論、『走れる間は走れ。』

s-P6281194.jpg
湧別町を抜け、佐呂間町に入りました。
パラパラ小雨が降ってきました。
寒い~。吐く息、白いんですけど。
禁飲食のおかげでトイレは不要となりましたが、今度は膝が痛い。 

s-P6281198.jpg
50km地点通過。 10時31分。
この辺りは、60km地点まで登り下りの多い場所です。
意外と登りより下りが辛い。
登りはスピードをコントロールできますが、
下りは重力にまかせて足が勝手に動いてしまいます。
ふんばりのきかなくなった足に、勢いよく体重がかかるので痛い~!

レストステーション(大休止地点)まであと5km。

                                    by  aki
  



















今日はSさん、Yさんご夫婦と一緒に、島の東側でスノーケリング。
s-P7021372.jpg
流れがあれば、スノーケリングでドリフト♪と考えていましたが、
入ってみるとプールのように穏やか。
タイミング良く、カメも泳いでました(^^)

s-P7021390.jpg
小学校で習った、『スイミー』を思い出させる小魚の大群。
3~4cmのいりこぐらいの魚がすごい勢いで泳いでます。

s-P7021384.jpg
10年前にダイビングを始め、今回の旅行でのダイビングが最後と決めていたというSさん。
今朝、「やっぱり不安があるから潜らない。器材もここに置いていく。」ときっぱり。

昨日はダイビングをしても大丈夫との医師の診断書を嬉しそうに渡してくれましたね。
また潜れる日を楽しみに、闘病されていたはずです。

でも、自分をごまかしてやることに意味はないというSさんの姿勢に、
私はハッとしました。  
腹をくくるとは、こういうことなんだと。

2日間のスノーケリングを終え、
「こういうのもいいもんだね~。」とSさん。

スーツケースに大事にしまわれていたダイビング器材、
たくさんの人にダイビングを楽しんでもらうために使わせていただきます。

                                        by aki










このアーカイブについて

このページには、2009年7月以降に書かれたブログ記事のうち沖縄ダイビングカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは沖縄ダイビング: 2009年6月です。

次のアーカイブは沖縄ダイビング: 2009年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ