組踊り『久志ぬ若按司』

| | コメント(0) | トラックバック(0)
僕たちがやっている組踊の記事が10月29日の琉球新報さんの新聞に載っていたので紹介します。



s-IMG_20121030_095424.jpg


写真左奥にhideがいるんですが。。。かぶってしまい写ってない><。

以下琉球新報さん抜粋~~~~~~~~~~~~~~~

16年ぶり「久志ぬ若按司」伊江村東江前

伊江村東江前区の民族芸能発表会が14日、同村農村環境改善センターホールで開かれた。

村内外から約350人が来場した。1996年以来、16年ぶりの上演となる組踊り「久志ぬ若按司」などが披露

され、5時間に及ぶ舞台で観客を魅了した。

「伊江村の村踊り」は1998年に国の重要無形文化財に指定され、村踊りの保存継承活動として80年から毎年

8区が輪番で発表している。ことしから5巡目がスタートし、同区が担当した。

発表会は組踊だけでなく約40演目の二才踊りや琉球舞踊があった。組踊の役者は小学6年生から40代と幅広

く、中には組踊を経験した80代の人から指導を受けるなど、約半年間に及ぶけいこの成果を発表した。

観客の目は舞台にくぎ付けとなり一つの演目が終わるたびに大きな拍手が送られた。

11月11日には同ホールで伊江村民族芸能発表会が行われる。
                                (金城幸人通信員)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

金城幸人通信員さんありがとうございます。

お時間ある方は11日伊江島にいらして、組踊りを見に来てくださいね。

10日はいなつとゆうとの相撲大会もありますよ。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 組踊り『久志ぬ若按司』

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://ie-island.com/mt/mt-tb.cgi/398

コメントする

このブログ記事について

このページは、ieが2012年10月30日 10:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「第36回伊江村立保育所合同運動会」です。

次のブログ記事は「11月、さむくなってきたよ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ