念願のお買いもの。

| | コメント(0) | トラックバック(0)
ついに買っちゃいました。

ダイビング用ライト。


s-P1011001.jpg


s-P1011007.jpg


はやく洞窟潜りたい。


定価18000円もするのです!  すごいでしょ!  

ライト探している方は、是非、hideにご相談を~。


ハイパワーで明るい!


是非おススメです。 なんといってもこの明るさで、BCのポッケに入るのが最高にたまりません!

INONさん、良い仕事してますね~!

カメラ用のライトにも使えるのでスポットタイプがおススメ!

~~~以下INONのHPより抜粋~~~


LE550-S      ¥18,000(税込¥18,900)
ダイビングライトからマクロ撮影まで
マルチに使えるハイパワー水中ライト

●大光量550ルーメン、照射角40度。ダイビングライトとして使いやすい明るさと広さ。40度の範囲を均一に照らす強力な光線は、マクロ撮影にも最適。水中でマルチに活躍する汎用性の高いライトです。

●フライアイレンズ構造で効率よく照射範囲を広げる「W50°フィルター・LE」(別売品)を装着すれば、照射範囲内を約65°へ切り替え可能。シーンによって2つの照射角を使い分けられます。また、「カラーフィルター・LEセット」(別売品)を装着して、ライト光の色調をコントロールすることも可能です。

●LEDライトの照射を嫌う水中生物にストレスを与えにくくする「赤フィルター・LE」が付属しています。

●スチルカメラ/ビデオカメラに取り付ける為の、撮影用途向けのアクセサリーが豊富にラインナップされています。

●入手しやすい単三型電池3本を電源に採用。「eneloop」等の対応充電池を使えば、ランニングコストを低く抑えつつ、水中で約70分の連続点灯(*)が可能です。
*eneloop電池使用時、点灯開始直後の明度から半分の明度になるまでの平均時間

●ライトヘッドや電池ボックスは、耐久性に優れた耐蝕アルミ合金製。シンプルな構造で、可動部にはダブルOリングを採用し、耐圧水深は120m。さらに、スイッチ部と電池セット部を独立させ、スイッチ部には回転止めを備えることで、スイッチの緩めすぎが原因で水没するといったことはありません。

●ライトヘッドや電池ボックスの電気接点に金メッキをほどこし、通常の使用では、基本的に接点のメンテナンスフリーを実現しています。

●ライトヘッドのみ、互換性のある「LE550-W」「LE250」のライトヘッドに交換可能。使用用途に応じた使い分けや、将来的な高性能化にも、柔軟に対応可能です。


by ライティングマスターhide花笠

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 念願のお買いもの。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://ie-island.com/mt/mt-tb.cgi/265

コメントする