遡上(そじょう)

| | コメント(0) | トラックバック(0)
今日は、蒸し暑い一日でした。

海に入ってはみたものの、
台風20号の影響か、海の中がかなり濁っていました。
陸から見ると、キレイなエメラルドグリーンなのに、
しょっぱいカルピスの中で泳いでいる感じです(^^;)

虫の鳴き声や、朝晩の涼しさから秋の気配は感じていますが、
なかなか写真におさめることができません。

s-0.jpg
ここからは、過去に北海道で撮った写真です。

もみじに似ていますが、楓です。

紅葉と書いて「もみじ」と読みますが、
「もみじ」とは、「もみいづ」、「揉み出す」という意味です。

草木が冬を前に、
いのちの中から紅や黄金の色を揉み出し、
力をふりしぼって輝くことを表しています。

s-9.jpg
紅葉の季節になると、海から川に戻ってくる魚がいます。
たぶん輝く山が見たくなるんでしょうね。

s-7.jpg
鮭(サケ)や鱒(マス)達です。
4~5年、大海を回遊したのち、生まれ故郷の川に戻ってきます。

s-8.jpg
どの鮭も傷だらけになって、上流をめざします。

川の上流に鮭が帰ることによって、
たんぱく源の少ない川に、豊富な栄養が届けられます。

鮭を捕って食べる動物、
産み付けられた卵を食べる動物、
卵からかえった稚魚を食べる動物、
力つきた鮭を分解する動物、
分解された栄養を吸収する植物。

刺身を食べる人、焼いて食べる人、
マリネにする人、ふりかけにする人、鮭プリッツにしちゃう人、
イクラをご飯にかける人(^^)


・・・この写真を撮ったあと、
通りがかりの地元の人に密漁をしていると間違われ、
上流から地元警官に呼ばれることになるのですが・・・

鮭でも苦労しているのに、
私が簡単に上流に向かって進めるはずもなく(^^;)

力つきて流れの弱い方の岸に上がったら、
反対側の岸から「こっちへこい!」と怒鳴られる。
そんなムチャな(・・)

しばらくして一緒にきてた人が撮影許可を取っていると事情を説明し、
誤解は解けましたが。


さて、今年は何匹の鮭が無事に生まれ故郷にたどりつけるでしょう。

                                      by aki

                                   




















































トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 遡上(そじょう)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://ie-island.com/mt/mt-tb.cgi/202

コメントする