水中デビュー

| | コメント(0) | トラックバック(0)
今日は、4名のダイバーさんと、2名のスノーケラーさんと一緒に海へ。
s-P7041373.jpg
昔おぼれたことがあり、ボートでのスノーケリングができるかどうか不安だった
Mさんが、スノーケリングのあと体験ダイビングに挑戦!

だって今日は天気もいいし、波も穏やかで、みんな気持ちよさそうに潜っているし。

最初は、緊張した様子でしたが、
途中からリラックスして水中世界を楽しむことができました。
ペンションに戻ってきてからも、興奮して昼寝できなかったとか(^^)



さてさて、マラソンの続きです。
s-P6281169.jpg
きました、30km地点。8時10分。
Nさんと一緒に通過。
Nさんは、最初から足の裏が痛いといいながら、
勢いよく走っては給水所でしばらく停止を繰り返しています。
「ゆっくり走っても、早く走っても痛さが同じだったら、早く走るでしょう。」と。
止まるくらいなら、ゆっくり走ればいいじゃん・・・

Nさんは、前回52kmでリタイア、2回目の挑戦。
Aさんは、十数年前に完走、2回目の挑戦。
私は、4年前に完走、去年75kmでリタイア、3回目の挑戦。
「3人ともゴールできなかったら、今年は誰も来なかったことにしよう(^^;)」

s-P6281183.jpg
40km地点、9時19分。
そろそろ、何か食べた方がいいかと思い、チョコレートを2つ食べたところ、
5分後にまたトイレ探し。
55km地点にある大規模な休憩所まで禁飲食とする。

s-P6281187.jpg
とりあえず、フルマラソン完走。
嬉しいけど、あともう1回フルとハーフを走らねば・・・
応援のおばさんが「写真とった方がいいよ。」と、写してくれました。

ここからは、10km毎に時間制限が設けられており、
制限時間以内に走れないと、お迎えのバスで回収されてしまいます。

s-P6281189.jpg
道路の左側はサロマ湖が広がり、景色がいいはずなんですが、
霧で何も見えません。
45kmまでまだ1km・・・時間に余裕あるしちょっと歩きたい。
「ちょっとぐらい歩いたって大丈夫だよ。」という私と、
「ここで歩いたら後半後悔するよ。」という私が緊急会議。
結論、『走れる間は走れ。』

s-P6281194.jpg
湧別町を抜け、佐呂間町に入りました。
パラパラ小雨が降ってきました。
寒い~。吐く息、白いんですけど。
禁飲食のおかげでトイレは不要となりましたが、今度は膝が痛い。 

s-P6281198.jpg
50km地点通過。 10時31分。
この辺りは、60km地点まで登り下りの多い場所です。
意外と登りより下りが辛い。
登りはスピードをコントロールできますが、
下りは重力にまかせて足が勝手に動いてしまいます。
ふんばりのきかなくなった足に、勢いよく体重がかかるので痛い~!

レストステーション(大休止地点)まであと5km。

                                    by  aki
  



















トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 水中デビュー

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://ie-island.com/mt/mt-tb.cgi/120

コメントする

このブログ記事について

このページは、ieが2009年7月 4日 23:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「伊江島はどこ?」です。

次のブログ記事は「タマン、タマン♪」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ